第二の人生の婚活

私は50代ですが、まわりの知人に、こども達が巣立った後に再婚した人が、何人かいます。こどもが巣立っているので、こどもとの相性を心配する必要もないですし、やはり、第二の人生に、パートナーが欲しかったようです。

若い頃でもそうですが、まわりが結婚、出産しだして、特に興味もなかったのに焦り出して、婚活を始め出すという事は多いと思います。第二の人生では、焦りより、老後の不安や淋しさ解消のためでしょうか。

再婚した友人に、馴れ初めを聞くと、友人の紹介だそうです。相手のいる事なので、自分一人頑張っても、上手くいくものではないです。淋しいからといって、婚活パーティーに行きまくっても、良い相手に出会わないとかよく聞きます。

やはり、友人の紹介とかが、安心できるし、気負わずに会えて、自然に振る舞えて良い結果になるのかなと思います。探そうと思って探しても、なかなか上手くいくものではないので、普段から、友人達とコミュニケーション取ったり、新しい出会いの場所に行ったり、少しずつでも、行動範囲を広げていく事が、一番大事かなと思います。

そればかりが生活の中心になり、結果に一喜一憂するのでは、本末転倒だし、人生がもったいないと思います。