婚活は運命探し

女性は「運命」という言葉に弱いです。男性もそういう方もいらっしゃると思います。結婚は、これから一生共に暮らしていく、世間の荒波と戦うパートナー探しでもあります

そんな運命相手をどうやって探すのか。難しいですよね。人によっては、「ビビビッ」とも言われる運命を感じた相手を見つけることもあります。知人は、今の旦那様と初めて会った時、教会の鐘の音が聞こえたそうです。

その時、私その人と結婚するの?タイプじゃないんだけど。と思ったそうですが、今でも結婚20年くらい経った今でも夫婦仲良しです。羨ましい限りです。こういう風に分かりやすく、この人が運命の人だよ。と教えてもらえたら有り難いものですが、分からない人の方が多いと思います。

私も婚約者がいますが、彼は私と初めて会った時に、この人と結婚する。と思ったそうですが、私は何とも思いませんでした。彼のペースに巻き込まれて今があると言っても過言ではありません。私は、今婚約者とお付き合いを始める前は6年彼氏ができなくて、世の中の人はどうやって結婚するんだろう。どうして他人と長く暮らせるのだろう。と思っていました。

しかし、話はうまく行くときは自分が思ってなくてもどんどん進むものだと思いました。今、停滞している話なら、それは進まなくていい話なんだ。進まない話に自分が気を揉む必要もない。進まないということはうまくいかない。とも思いました。ただ、相手と出会わなければどうにもならないので、とにかく外に出ることは大事です。どこに運命が転がっているかわかりません。誰かの紹介や婚活イベントなどは積極的に参加しましょう。たくさんの方が運命に出会えることを祈っております。