妹の婚活を、既婚者の姉が考察してみた

20代後半の妹が絶賛婚活中です。妹は都内の企業で事務職をしていますが、社内は既婚のおじさんばかり。新入社員も一人居るようですが、お互い特に興味がないようで恋愛関係に発展する様子はありません。

学生時代の交友関係は狭く、おまけに男性陣は次々と結婚してしまっているため、妹が男性と出会う場は合コン、街コン、友人の紹介のいずれかです。

 

そんな妹の婚活の様子を観察していて思うのは、「街コンに質の良い出会いはないのではないか?」ということです。なぜなら、街コンは学歴、仕事や収入、交際相手の有無など、自分を偽ろうと思えばいくらでも偽ることができるからです。実際、私の友人は彼女がいるにも関わらず参加していました。

友人曰く、「彼女に不満があるわけでも浮気をするつもりでもなく、街コンがどんなものか見てみたい。数千円の参加費は別に気にしない。可愛い女の子と話せたらそれでいい。」だそうです。真剣に婚活をしている人に失礼じゃないかな…と思いますが、こんな考えの男性が参加していることも事実です。

また、つい先日街コンに参加したばかりの妹は「やっぱり街コンはダメだな~。話せる時間が短すぎてどんな人かわからないし、連絡先の交換まで辿り着くのが大変!」とぼやいていました。

一方、合コンや友人の紹介は、一度に出会える男性の人数こそ少ないものの、「友人のお墨付き」の男性と出会えます。つまり、合コンの主催者(男性側)や紹介人は「今現在フリーの友人」「自分が女性にオススメできる友人」を選別して合コンに連れてきたり紹介してくれたりします。

容姿や性格が自分の好みかどうか、自分が求めている条件と合致するかどうかは置いておいて、この時点で「実は彼女持ち」「実は定職についていない」「実は性格にものすごくクセがある」等のリスクを回避することが可能です。更に、合コンや友人の紹介であればゆっくりと話したりメールをする時間も確保できますし、連絡先の交換に関しても受け身なタイプの方(妹は典型的な受け身タイプです)でも、合コン参加者の中の誰かが「連絡先交換しよー!」と言ってくれさえすれば容易に交換可能です。

実際、妹も街コンよりも合コンで出会った相手と食事に行く確率が高いですし、街コン後はあまり結果報告をしてこないのですが(察するに、特に何もなかったということだと思います)、合コン後は楽しそうに「○○さんが真面目そうで優しかった」「○○さんと食事に行くことになった」と報告をしてくれます。

かれこれ1年近く妹の婚活を観察していますが、効率よく婚活を進めたい、質の良い相手と出会いたいというのであれば、街コンよりも友人を介した出会いがおすすめかな、と思います。